一部の携帯電話等から当サイトが見られなくなります(SSL3.0の脆弱性対応について)

図書館からのお知らせに戻る

掲載日:2015/03/22

先日、インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」(安全に情報をやり取りするための情報セキュリティの手法の一種)について、脆弱性(安全が低い箇所)があることが明らかになりました。
これは、SSL3.0利用した通信を行った場合通信内容が外部に漏れてしまう可能性があるというもので、「独立行政法人情報処理推進機構」より注意喚起がされています。

利用者の皆様に安全に図書館のWebサービスを使用していただくため、3月26日(木)より、当館のホームページにおいてSSL3.0の利用を停止し、TLSのみ利用する設定に変更いたします。
これに伴い、次の環境において図書館ホームページが見られなく可能性があります。

1 docomo,auの一部のフィーチャーフォン(スマートフォンではない携帯電話)

docomoの場合は、iモードブラウザが1.0の端末

auの場合は、2012年5月24日以降のアップデート対応機種で、アップデートしていない端末

これらの携帯電話から、図書館のホームページが見られなくなる場合があります。個々の機器の詳細な対応状況につきましては当館では把握しかねますため、お手数ですが参考情報のリンク先でご確認いただくか、各メーカーへお問い合わせください。

2 バージョンアップを行わず、古いままのブラウザを使用しているパソコン

使用しているブラウザが古い場合、パソコンからも当館のホームページを見られなくなることがあります。
ブラウザを最新のものに更新するか、SSL3.0を使用しない設定に変えればおそらく見られるようになりますので、各ブラウザの開発企業のホームページ等をご確認のうえ、ご対応ください。

Internet Explorerの設定例
・Internet Explorerの「ツール」メニューの「インターネットオプション」をクリックします。
・ダイアログボックスの「詳細設定」タブをクリックします。
・「セキュリティ」カテゴリで、「SSL3.0を使用する」チェックボックスをオフにし、「TLS1.0を使用する」、
「TLS1.1の使用」および「TLS1.2の使用」チェックボックスをオンにします。
・ダイアログボックスの「OK」をクリックします。
・Internet Explorerを再起動します。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

参考情報

●情報処理推進機構 SSL3.0の脆弱性について
http://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html

●NTT docomo iモード対応機種 対応コンテンツ・機能一覧
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/service/developer/make/content/spec/imode_spec.pdf

●au 2012年5月24日から開始されたケータイアップデート
http://www.au.kddi.com/ezfactory/web/pdf/sha-2_update.pdf

●マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 3009008 SSL3.0の脆弱性について
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/3009008.aspx

 

 

 

 

 

 

 

背景画像
ページトップへ