視聴覚資料の取り扱いについて

図書館からのお知らせに戻る

掲載日:2017/12/26

視聴覚資料は、丁寧に扱ってください

CDやDVDはとても傷つきやすいものです。無理にケースから取り出そうとすると、破損する場合があります。ケースから取り出す時は、十分に注意してください。

小さいお子さんがご利用になる場合

必ず保護者の方が取り扱い、操作をしてください。
「お子さんがケースから取り出そうとして破損」「ディスクを踏んで真っ二つに割ってしまった」等、このような資料の破損が発生していますので、ご注意ください。

返却する場合

視聴覚資料は図書館のカウンターへ直接ご返却ください。返却ポストへの返却は、破損の恐れがあるため、ご遠慮ください。

資料を破損・汚損・紛失した場合

資料本体や解説書などを汚損・破損・紛失された場合、弁償していただきます。汚損・破損・紛失された場合はすみやかに図書館へご連絡ください。

yjimageご注意ください

図書館のDVD・ビデオは、図書館で利用することを著作権者が許諾した商品を購入しています。著作権法で定める補償金を購入時に支払うことが義務付けられており、購入価格が市販のものより高額です。
(例:DVD「図書館戦争」市販価格3,200円→図書館購入価格15,000円)

 

背景画像
ページトップへ