展示ケースに『没後20年 真鍋博コレクション』をしています

図書館トピックスに戻る

掲載日:2020/11/04

展示ケースに「没後20年 真鍋博コレクション」の作品・資料を展示しています


郷土出身のイラストレーター真鍋博は、別子山村(現、新居浜市別子山)生まれ。没後20年の節目の年にあたる今秋、あかがねミュージアムで「真鍋博の贈り物~没後20年の歳月(とき)を経て~」(会期2020年9/5~10/18)を開催し、愛媛県美術館では「真鍋博2020」(会期2020年10/1~11/29)が現在開催中です。

展覧会では、作品を通して真鍋博の仕事のあり方や、作り出す作品の緻密さを感じ取ることができます。

図書館が所蔵している貴重な資料も展示しています。
※郷土資料になりますので展示資料は貸出できません。ご了承ください。

背景画像
ページトップへ