ホームページの表示がうまくいかないとき

平成31年2月に図書館システムを更新しました。それ以降、ホームページで詳細検索を行ったところ、検索結果で20万件表示される事象や、同じ資料タイトルが複数表示されたという事象が発生しました。平成31年2月28日にプログラム修正を行いましたが、その後も同じ事象があったとのご指摘がありました。
キャッシュ※1に一時保存された古いデータのせいで、表示が崩れたり、古い画像が表示されたりして、ホームページが正しく表示できないこともあります。インターネットの調子が悪いと感じたときは、キャッシュ(閲覧履歴)の削除すると問題が解消されることがあります。
キャッシュの削除方法は、ご使用のブラウザによって異なりますので、ホームページ等でご確認ください。

※1キャッシュとは
一度開いたウェブページのデータを保存しておいて、次に同じページを開くときにさっと表示してくれる仕組みです。
キャッシュ機能は、例えば「グーグルクローム」「インターネット・エクスプローラー」のようなウェブブラウザが持っています。

背景画像
ページトップへ