コピーをしたいのですが。

図書館における複写サービスについては、著作権法第31条(図書館等における複製)に定められた範囲において行っています。複写サービスを利用される際には申請用紙に必要事項を記入して職員に提出してください。条件を満たしているか確認します。その後コピーをしていただきます。その際以下の注意事項をご確認ください。

1 新居浜市立図書館の所蔵資料に限られます(自分でもってきた資料や他の図書館から借りた資料の複写はできません)。

2 個人の調査研究を目的とします。

3 資料の一部分(一般的には一著作物の半分以下)を一人一部に限り許されています(失敗したものは回収させていただきます)。

4 大量の複写等、他の利用者に迷惑がかかる場合や資料保存上問題がある場合は、複写を制限することがあります。

5 複写はセルフサービス(1枚10円)になっております。

6 複写資料の著作権に関する一切の責任は、申込者が負うことになります。


【ご注意ください】
※持ち込み資料のコピーは行っていません。
※ゼンリン住宅地図においてはコピー(複写)の制限がありますのでご注意ください。
※破損しやすく容易に修復できない資料(郷土資料・永年保存の新聞)、退色や劣化の恐れがあるものは、
お断りする場合がありますのでご了承ください。
※閉館間際の大量のコピー(複写)の場合、お断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。
※受付は閉館時刻の15分前までとさせていただきますのでご了承ください。
※閉館間際は混みあいますので、お早目にお申込みください。
※セルフコピーの操作ミスにより、同一個所を複数枚印刷した場合や、著作権の範囲を超えているコピー(複写)については回収させていただきます。また、その場合の料金は返金できません。

背景画像
ページトップへ