「愛媛新聞データベース」が、別子銅山記念図書館で利用できます。

図書館からのお知らせに戻る

掲載日:2015/12/10

これまで愛媛新聞の閲覧は現物のみでしたが、掲載された過去の記事を、インターネットで簡単に検索・閲覧できるデータベースサービスを別子銅山記念図書館で開始します。県内の市町村図書館では、初めてのサービスとなります。(平成27年12月現在)ぜひご利用ください。

「愛媛新聞データベース」とは
愛媛新聞に掲載された過去の記事を、インターネットで簡単に検索・閲覧できるデータベースサービス。県内密着の取材網をもとに、政治、経済、社会、文化、スポーツなどあらゆる分野の出来事、時季の特集記事など貴重な記録を毎日収容しています。収録記事は、1992年(平成4年)5月以降の約146万件。
○愛媛新聞に掲載された記事を単語(キーワード)または掲載日で検索できます。
○写真や図表を含む記事の切り抜きイメージや(紙面体裁)は2011年2月分からあります。印刷してスクラップなどに活用できます。
○愛媛新聞本誌のほか号外、特報、別刷特集、新年号、うわじま(~2002年9月29日付)などが検索できます。

利用案内

●利用できる方   どなたでも利用できます
●利用場所     別子銅山記念図書館インターネットコーナー
●利用方法
検索・閲覧
「インターネット利用申込書」に記入し、受付カウンターへ「愛媛新聞データベース利用」とお申し出ください。指定の端末へご               案内します。
複写
著作権法の規定に基づく範囲内で複写が可能です。(1枚10円・白黒・A4サイズのみ)複写申込用紙にご記入の上、職員にお申し出ください。複写の操作は職員が行います。

 

 

背景画像
ページトップへ