本の寄贈について

寄贈のお願い

図書館では、皆様からの図書の寄贈をお受けしています。
ただし、いただいた図書の活用方法は図書館にご一任いただける場合に限ります。
図書館で活用できる図書は皆様に利用していただけるように登録・受入をします。

以下の資料については、書店では扱っていため、寄贈をお受けしています。ご協力をお願いいたします。
郷土の歴史資料
図書館では郷土の貴重な歴史資料を収集しています。
または第2次世界大戦以前の郷土の歴史資料、写真などをお持ちの方は、図書館までご連絡ください。
社史
より多くの方々に、皆様の“あゆみ”を伝えるため、図書館では会社史、沿革史、経済団体史、労働組合史などを収集・保存しております。
刊行された団体の皆様に、図書館へ資料をご寄贈いただけますようお願いします。

図書館で活用しない図書は、市内の学校・施設・団体等で希望するところへ譲渡します。
図書館で活用したか、譲渡したかのご連絡はあらためていたしませんのでご了承ください。

寄贈いただける場合は、図書館までお持ちいただきますようお願いいたします。

寄贈をお受けできない資料

次のような資料につきましては、お受けしておりません。ご理解をお願いいたします。

●汚れているもの(カビ、しみ、ホコリ)や本体にシールが貼ってあるもの
●破れていたり、切り取りがあるもの(ページ折込み)
●落書きや(線引き)、名前が書いてあるもの
●他の公共図書館のラベルが貼ってあるもの
●出版年が古いもの(郷土の歴史資料を除く)
●百科事典
●出版年の古い文学全集
●通販のカタログや付録
●学習参考書・問題集

ご厚意に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
なお、資料の状態等によっては、お持ち帰りいただくものもございますので、ご了承ください。

 

背景画像
ページトップへ